新人・若手歌手のバックアップは基より優れた歌唱力を持つ旬のアーティストや多くの楽曲の中から名曲を発掘すべく毎月1回第3木曜日(変更週もあります)に開催されている「KOBE流行歌ライブ」のvol.181が神戸・新開地のKAVC(カブック)ホールで10月24日に開催される! 開演13:00。

10月は’64年からG.S(グループサウンズ)活動を始め「雨のバラード」の大ヒットで知られる湯原昌幸(テイチクエンタテインメント)が大人の覚悟をテーマに人生の生き様を歌う最新曲「星になるまで」を披露するほか、出身国の韓国・ソウル芸術大学で音楽を学び’99年「トーキョー・トワイライト」で日本デビューしたチェウニ(テイチクエンタテインメント)の20周年記念シングル第2弾「驛」や、新時代にこだまする“やまびこボイス”のキャッチで今年3月6日にデビューした二見颯一(日本クラウン)の「哀愁峠」、PRコーナーでは’99年「帰郷」でデビューした大阪出身の背味孝太郎(キングレコード)の最新曲「堂島あかり」などライブならではの歌声が楽しめます!

詳細はこちら⇒

□詳細お問い合わせは小玉企画 TEL.06-6365-5230まで(お電話ではメッセージでのご予約も受け付ております)。