そのサービス精神旺盛ぶりが1つの武器となっている日本クラウンの北川大介が親交のある五木ひろしが書き下ろした新曲「倖せの隠れ場所」(作詞:荒木とよひさ/作曲:五木ひろし/編曲:猪股義周)を発売し、ヒットにと全国行脚している。このほど歌謡イベント「歌う王冠ライブ」で来阪した際のステージの合間に楽屋を訪ねてみた。いつ会ってもにこにこと笑顔で迎えてくれるその人柄はデビュー以来変わらない。そんな北川も早いもので今年デビュー22年目に入った。新曲はAタイプとBタイプの2枚を同時発売。ともに勢いよくヒットチャートを上昇中だ。


シングルCD「倖せの隠れ場所」

新曲については、「五木(ひろし)先輩には日頃から何かと気にかけて頂いておりまして、ある日のゴルフ会の帰り道に『何かしてほしいことあるか?』と尋ねられ、『売れる作品がほしいんです』と正直にお願いしました」―そんなことが経緯で出来たのが今回の新曲だ。
「今年の1月に大阪・新歌舞伎座で行われた五木先輩の座長公演の折にステージの合間にギターで作って頂き、デモテープを送ってもらいました。勿論、五木先輩が自ら歌って下さっている…。もう感動でした」。そう語る北川の顔は満面の笑み。トレードマークの1つでもあるえくぼが微妙に震えたように見えたのは記者の錯覚か?

この日のステージには北川のほか、ハン・ジナ、津吹みゆ、羽山みずき、福島はじめが出演し、それぞれが新曲などを披露。北川は「おまえを連れて」でオープニング。「横濱の踊り子」、昨年の12月に出した異色の「噂の湘南漁師町」、新曲「倖せの隠れ場所」、そして最後は新曲のタイプBのカップリングに収録されている「人生ららばい」で締めくくった。
10月2日にはアルバム「北川大介全曲集~倖せの隠れ場所・噂の湘南魚師町~」(全16曲入り)を発売した。

*2019年11月23日(土)大阪・寝屋川のニューコマンダーホテル寝屋川で「北川大介1ヶ月早い!クリスマスディナーショー」開催!
お問い合わせは「大ちゃん倶楽部事務局」TEL.090-3003-1341まで。
*2020年2月6日(木)神戸・ハーバーホールにて「KOBE流行歌ライブ」出演!

※スケジュールは北川大介オフィシャルサイトでもご覧いただけます。