“ジュニー”ことパク・ジュニョン(キングレコード)の新曲は、出身地の韓国では親や家族にも常日頃から畏敬の念を示して伝える「愛してます」=“サランヘヨ”をタイトルに取り入れた「永遠(とわ)にサランヘヨ」(作詞:数丘夕彦/作曲:浜 圭介/編曲:若草 恵)。

父や母、故郷へのメッセージを込めて歌い上げる等身大の心情を綴った約1年ぶり、9枚目のニュー・シングル。「とても好きな作品です。年齢や男女を問わず皆さんに共感していただけると思います」。特に繰り返しの歌詞にある♪父の夢みて目覚めた~、母の夢みて泣いた~の部分には、「僕自身の実体験と全く同じ。時間に追われて心が折れそうになった時には故郷の母に電話をして安心したのと同時に、ファンの皆様や周りのスタッフ、そして自分の為にも、もっともっと頑張らなくては…と励まされたのも事実です」と話す。

今回もA・Bタイプ別の2作同時発売でカップリング曲には、


新曲「永遠にサランヘヨ」【Aタイプ】

【Aタイプ】が♪海鳴り~と魂の叫びのようなインパクトのある詞で始まり、自身も「韓国っぽいメロディーがとても好きです」という「海鳴り」(作詞:坂口照幸/作曲:浜 圭介/編曲:若草 恵)、


新曲「永遠にサランヘヨ」【Bタイプ】

【Bタイプ】には姉弟の想い出を重ねて故郷をテーマに歌うバラード調の「風の丘」(作詞:坂口照幸 /作曲:浜 圭介/編曲:田代修二)を収録。

毎作ごとに作家から提供された楽曲に関しては全身全霊で受け止め“感性で歌う”ことを心がけているジュニー。今回の新曲も「僕の思うままに表現してみました。来日して9年、デビューして8年目になりますが、今日までの父や母への感謝の気持ちも重なってよりいっそう新曲の歌詞が心に深く沁み込んできます」。そんな真摯な姿勢に伸びやかな歌声が相まって一作毎に成長し続けるジュニーを応援するファンも世代や国を超えて年々増え続けている。

新曲ではCD購入特典としてジャケット写真に使用した“黒(茶色)のネクタイ”やジュニーが自らセレクトした韓国グッズのスペシャル・プレゼントキャンペーンを実施中だ(11月20日応募締切・詳細は商品に封入)。


パク・ジュニョン ベスト 【通常盤】

4月10日にはデビュー7周年記念にオリジナル曲の韓国語バージョン2曲の新収録を含む全23曲入りの初オリジナル・ベストアルバム「パク・ジュニョン ベストSongs For You」【初回限定版・通常盤/2枚組】」を発売した。7月からは「パク・ジュニョンLIVE2019~Songs For You~」と題してスペシャルバンドと共に初めて全国7か所で行う「“BEST SONGS”ライブツアー」が大阪を皮切りに札幌、東京等でスタートする。


*「パク・ジュニョンLIVE2019~Songs For You~」(※現時点でのスケジュールです)
2019/07/08(月):大阪・大丸心斎橋劇場(15:00開演)
2019/08/31(土):札幌・道新ホール(14:30-/18:30開演)
2019/09/05(木):東京・ 浅草公会堂(15:00開演)

また、ドラマエンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河」では2019年5月に「ジュニーのルーツをめぐる旅」番組として15分版で放送したところ大反響を呼び、7月13日(土)には未公開内容を含めた韓国・釜山の実家での母との触れ合いや「約20年ぶりに高校時代の母校の先生や仲間とお会いできました」と話す充実のひと時を収めた「パク・ジュニョンのぶらり釜山里帰り 完全版」として放送される(8:00-9:00/再放送:7月27日(土)20:00-21:00放送)。因みに、この番組ロケの模様を収めた写真集「帰郷~素顔のパク・ジュニョン~」が7月8日(月)の大阪ライブでの先行販売に続き同19日(金)の東京・スカイツリーで行われるJ:COM Wonder Studioイベントで一般販売される。

*スケジュールの詳細はオフィシャルサイトにてご覧ください⇒