大阪・新歌舞伎座の11月公演は「坂本冬美特別公演 泉ピン子友情出演」(2日~25日まで貸切含む36公演)。

第一部の芝居「 恋桜-いま花明かり-」(作:宮川一郎/脚色:菊村禮/演出:石井ふく子)は下谷の花柳界を舞台に超売れっ子芸者・梅竜(坂本冬美)と置屋の女将も兼ねながら売れない芸者・八重次(泉ピン子)が繰り広げるそれぞれの“恋”を中心に、ここ花柳界を生活の場として明るく逞しく生きる人々の悲喜こもごもを情感豊かに演じる。

第二部は「坂本冬美オンステージ2018 艶歌(うた)の桜道(はなみち)」。「夜桜お七」や「また君に恋してる」などのヒットナンバーの数々で綴る艶やかな歌の世界が堪能できる!

公演の詳細はこちら⇒