チョン・テフ(徳間ジャパンコミュニケーションズ)が8月15日に発売した新曲「合鍵迷子」(作詞:松井五郎/作曲:都志見 隆/編曲:川村栄二)のジャケットやポスターに笑顔はない。それは、ドラマチックなイントロで始まり映画のワンシーンのような情景が浮かぶ作品に映える、「悲しみ、切なさ、渋さを前面に出したクールなイメージにしたかった」から―。

’80年代からのJ-POP界をリードしてきた松井&都志見氏のゴールデンコンビによる新曲「合鍵迷子」は、“叶わぬ愛”をテーマにしたチョンの5周年記念曲の前作「帰れないふたり」に続き今回で2作目。
大人の女性が主人公の情熱的なラブ・ソングにチョン自身は、「2コーラス目の♪後がないくせに 笑うの~の部分がとても切なすぎて理解に苦しみました。でも、相手の男性の気持ちで歌ってみたところクールな表現ができたと思っています。レコーディングの際にも立ち会って下さりアドバイスをして下さった先生方が僕のことを段々と理解して下さっているんだ、とさえ感じました」。

新曲については「敢えて演歌色を完全に無くしたい」との思いで依頼した結果、詞の世界感に「視線や聴覚、匂いさえも感じられる作品を頂くことができました」と喜びを隠し切れない様子。そもそも、松井氏がこれまでに多くの作品を提供している安全地帯の歌をチョン自身が出身地の韓国にいた頃から大好きでよく聞いていたこともあってか、「松井先生の作品を歌えることが余計に嬉しくて…」と話す。

今年も恒例のライブを9月15日(土)に大阪・大丸心斎橋劇場で「チョン・テフJOYFUL WORLD 2018~合鍵迷子~」、10月31日(水)は東京・ラドンナ原宿で「チョン・テフJOYFUL WORLD 2018~合鍵迷子~in Tokyo」と題して開催する。

プライベートでは最近子犬を飼い始め散歩することが増えたのか、「お陰様で今の体調はベストです!」。

*ラジオレギュラー:ラジオ日本「えんか侍」(毎週木曜5:30-5:55)
8月&9月のパーソナリティーを担当中!