大阪・新歌舞伎座3月公演は「川中美幸 特別公演」 (3月15日~27日まで18公演)。
第一部の芝居は「七変化!! 美幸一座~母娘愛情物語~」(企画・原案:三宅恵介/企画:宇田川太郎 /脚本:高橋秀樹/演出:金子良次)。
先代座長だった亡き母が率いてきた旅回り劇団「かわなか座」を引き継いだ二代目座長のみゆき(川中美幸)が数々の艱難苦難を乗り越え、先代座長の母に捧げる鎮魂歌でもあった座長七変化名場面の数々をみゆき座長の下で再演すべく奮闘する笑いと涙の人情喜劇。
出演は赤井英和、前田耕陽、瀬川菊之丞、小西良太郎、四天王寺紅、大原ゆう、藤吉みか ほか。

第二部「川中美幸オンステージ 人 うた 心」(構成・演出:福家菊雄)では、オリジナルヒットナンバーの数々を歌い綴る。 


新曲「深川浪花物語」

もず唱平氏の作詞家生活50周年記念作品として1月31日に発売した川中美幸の新曲「深川浪花物語」(作曲 :聖川 湧/編曲:伊戸のりお)は、浪花生まれの訳あり女を優しく受け入れてくれる下町・深川を舞台にした人情物語。

*2018年3月31日(土)東京・成田山深川不動堂(門前仲町駅 徒歩2分にて)スペシャルミニライブを開催!
・お問い合わせ:テイチクエンタテインメント 制作宣伝本部 03-6860-2242

公演の詳細はこちら⇒