今年でデビュープレ50周年の前川 清と、今回の大坂新歌舞伎座公演が20回目となる中村美律子の特別公演は新歌舞伎座ならではの異色の初顔合わせで10月21日~11月9日までの30公演。

第一部の「人情喜劇-可笑しなふたり-」(脚本・演出:市川 正)は、大阪出身の中村美律子が演じるちゃっかり者の女中と前川清が演じる真面目一筋のお侍という、全く異なる二人の個性が絡み合うボケと突っ込みのシーンは必見の価値あり!

第二部のオンステージは「ビッグショー 浪花の秋祭り」として、それぞれのヒット曲はもちろんデュエット曲や二人の楽しいトークで盛り上げる。

また、新曲として前川 清は今年80歳を迎えた加山雄三氏が前川清のために35年前に書下ろして温めていた話題の新曲「嘘よ」(作詞:久野征四郎/作曲:弾 厚作/編曲:川村栄二)9/20発売を、中村美律子は京都・二寧坂から高台寺・清水寺・八坂神社が舞台の新曲「京都二寧坂」(作詞:松井由利夫/作曲:叶 弦大/編曲:南郷達也)9/27発売を披露する予定。

 

⇒詳細はこちら