9月8日、東京・北区の赤羽会館・講堂で開催された「交通安全北区民のつどい」(北区、滝野川・王子・赤羽警察署、滝野川・王子・赤羽交通安全協会の合同主催)にゲスト出演し、交通安全のPRとミニライブを行ったキングレコードの秋元順子。

今月21日から30日まで実施される「平成29年秋の全国交通安全運動」のPRの一環として開かれたイベントで、この日、赤羽警察署長・村瀬智行氏から感謝状を授与されたベテランドライバーの秋元。「私は車が大好きで40年ほど運転していますが、いつも安全運転には心がけています。人間というのは慣れてくると油断しがちですが、いつも初心に戻って運転するようにしています」と、日頃から交通安全に心がけていることをアピール。

この日の歌謡ショーでは、スタンダードナンバー「Sentimental Journey」や昭和の名曲をカバーした最新アルバム「Dear Songs Ⅱ」から水原 弘の「黒い花びら」、オリジナルナンバーから大ヒット曲「愛のままで…」、新曲「夢のつづきを…」(作詞・花岡優平/編曲:川口 真)、「紅いブルース」「ROSE」を熱唱した。

*12月17日(日)東京・第一ホテル両国で「秋元順子 クリスマスディナーショー with 70 Birthday スペシャルオーケストラ」を開催する。