「いつもと違うコンサートをやってみたい」とのたっての希望でこのほど東京・銀座のライブハウス&レストラン「銀座ラウンジゼロ」でピアノ、ギター、ドラムのミュージシャンをバックに念願のライブを開いたキングレコードの岩本公水。

「これまでいろんなことがありましたが歌への思いはいつも熱いままです。今日は皆様が私のためにつくってくださったこの時間に心から感謝して歌わせていただきます」との気持ちが通じたのか、当日はトータル200人(2回公演)を超えるファンで会場は満席に―。

「今回はいつもとは違う曲を歌う企画のコンサートをやらせていただきます。最近の気持ちとして、皆さんと近くに感じられるところで何人かのミュージシャンとライブをするのがずっと夢でしたし、私も今日は新たな挑戦のつもりで務めさせていただきたいと思います」と挨拶。

大人の雰囲気が漂う黒のロングドレスで登場し、ペギー葉山の「ラ・ノビア」「ドミノ」、ちあきなおみの「雨に濡れた慕情」、ダウン・タウン・ブギウギ・バンドの「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」、唱歌「浜辺の歌」のほか、着物姿で美空ひばりの「みだれ髪」、オリジナル曲「涙唱」「雪花火」、それに新曲「北の絶唱」など全13曲を熱唱した。