「銀次」を代表作に持つ北沢麻衣が再び杉本眞人作品に挑んだ新曲「真っ赤なワイン」(作詞:みやび恵/作曲:杉本眞人/編曲:佐藤和豊)がホリデージャパン移籍第一弾として3月22日に発売されたが、その発売記念Liveが4月3日大阪市内のライブハウス「ROCKTOWN」で開催された。当日はファンに加え、メディア、CDショップ関係者を招待したほか、来賓としてヒットメーカーの・杉本眞人氏も駆け付け、北沢にエールを送った。

タイトルにちなみ赤いドレスに身を包み、ステージに登場した北沢。「素晴らしいライブになるよう頑張ります」と挨拶変わりに新曲とカップリング曲の「Fifty-fifty Love」(同)を披露した。この後、ホリデージャパンの制作・宣伝チーフ 曽根原照子氏が新曲発売までの経緯を説明し、同時に「皆さんに可愛がって頂き、大ヒットになりますようご支援の程宜しくお願いいたします」と挨拶。

続いてデビューから行き来のある杉本氏が登場。「今日は作曲家として来ました。この作品は低音を生かし一般の方も歌いやすいように音が響くように作りましが、何といってもタイトルの『真っ赤なワイン』がいい。以前の作品に比べ今回は大人の女性を歌ったもので、北沢の新たな魅力が出たように思う。リズムに乗って歌って下さい」と作品について語るとともに、北沢をゴルフに例え「間違ったスタンスではまっすぐ飛ばない。正しいスタンスでまっすぐ飛ばせばいい」とアドバイスした。

この後、デビュー曲「私の胸をかじる人」や「銀次」「港のセレナーデ」などのオリジナル曲を披露した後、「真っ赤なワイン」のプロモーションビデオを上映。また、デビュー当時の懐かしいレコードを持参し、思い出話に花を咲かせた。
後半は衣装を変え前作の「道頓堀リバーサイドブルース」「御堂筋線で…」、そして新曲「真っ赤なワイン」で締めくくった北沢。「御堂筋線で…」で再スタートを切りいろんな所へ出かけました。その宝が今日お集りのお客さんです。今日は思い切り歌いました。ぜひ応援してください」と挨拶した。
今後はCDショップの店頭等々でのキャンペーンをしながらヒットを目指す考えだ。

*「真っ赤なワイン」は、「歌う!セールスマン」4月のイチオシ楽曲になっているほか、4月の演歌&歌謡曲ダイジェスト盤にも入っている。

*キャンペーン詳細
・4月15日(土)16:30- ミヤコ瓢箪山店
・4月23日(日)13:00- イトーヨーカドー奈良店
・4月24日(月)13:30- イズミヤ今福店
          16:30- イズミヤ千里丘店
・4月25日(火)13:00- 東岸和田トークタウン店
          16:30- イズミヤ若江岩田店
・5月14日(日)13:00- イトーヨーカドー東大阪店