昨年11月に発売した新曲「みちのく ふゆほたる」(作詞:北村けいこ/作曲:川音 稔/編曲:鈴木 豪)が今なお好セールを見せているテイチクエンタテインメントの松原健之が今年も神戸を皮切りに「松原健之コンサートツアー2017」を開催する。それに呼応し5月17日にはニューアルバム「松原健之ベストアルバム5」を発売するが、コンサートとアルバムのPRでこのほど来阪した。

好評の「みちのく ふゆほたる」は日本作詩家協会コンテスト・日本作曲家協会音楽祭ソングコンテストのグランプリ作品で、松原の透明感のある持ち味が十二分に発揮された傑作。
「そろそろ新曲の話も出ているんですが、この作品がまだいいのでもう少し引っ張っていきたい」としばらくこの作品をプッシュしていきたい考えらしいが、次の新曲までのつなぎ役と位置付けているのが5月17日に発売する「松原健之ベストアルバム5」だ。
「アルバムとしては5枚目になります。カバーを3曲入れるほか、新たに書き下ろした作品も収録する予定です。ただ内容的にはまだはっきり決まっていませんがファンの方に必ず喜んで頂ける内容になると思います」とアルバムについてコメントする松原。どんなアルバムを届けてくれるのか楽しみだ。

一方、コンサートは5月27日の神戸公演(神戸新聞松方ホール:開演午後5時)を皮切りに東京公演(6月3日東京・よみうりホール:開演午後4時 )、石川公演(同11日石川・津幡町文化会館シグナス:開演午後3時半)、磐田公演(同18日静岡・磐田市民文化会館:開演午後4時)、札幌公演(同24日北海道・わくわくホリデーホール:開演午後5時半)と続く。いずれも全席指定で各会場とも6000円。

「今年も神戸からのスタートになりますが中身についてはまだ白紙の状態です。これからテーマを決めそれに沿った選曲をしていきたい。20曲前後の曲数になると思います」という松原。昨年は美空ひばり作品をそれぞれの会場で披露したが今年はどんな隠し玉を用意しているのか、実に興味深い。

4月からはラジオのレギュラー番組「松原健之・みやさと奏の音茶メロらじお」が九州地区(長崎・佐賀)でもオンエアスタートするため、「九州地区でもコンサートが出来れば嬉しいですね」と微笑む。デビュー以来、急ぐこともなくしっかりと自分のペースを守りながら自身の世界観を構築している様は見事だ。

<レギュラー番組>
*テレビ金沢「となりのテレ金ちゃん」(毎月第3月曜日15:53~)

*「松原健之 歌をあなたに」
・STVラジオ(毎週土曜日20:30~21:00)
※4月8日より放送日時が変更となります
・ラジオ関西(毎週月曜日18:30~19:00)

*「松原健之・みやさと奏の音茶メロらじお」
・SBSラジオ(毎週日曜日20:00~20:30)
・南海放送(毎週土曜日5:15~5:45)
・岩手放送(毎週日曜日5:00~5:30)