kobe1
歌で酔わせ物まねで笑わせトークで観衆を包み込む姿に真のエンターティナーぶりを発揮したシンガー&メロディーメーカーとしてこのところ乗りに乗っているJ-forceの小田純平が10月20日、vol.145を迎えた「KOBE流行歌ライブ」(主催:KOBE流行歌ライブ実行委員会/後援:ラジオ関西/協賛:JOYSOUND/協力:関西レコード宣伝クラブ、カラオケ伝言板、平和レコード、レコードショップひらせ他)に初登場し、アンコールが飛び交うなど同ライブでは過去にない異例のステージングで観客を魅了した。

kobe2
PRコーナーに登場した好美は、同じ鹿児島出身の小田純平プロデュースによる「夜のほとりに咲く花は」で2010年デビューし、歌手と看護師という二足のワラジを履く異色。この日は「望郷じょんから」に続きデビュー曲のカップリング「泣き顔美人」、2ndシングル「ほど酔い酒」「せつな川」などを披露した。

続く今月のテーマ「小田純平作品」コーナーでは、デビュー以来全て小田作品の寺本圭佑(日本クラウン)が「うちあけ話」を、知里(日本クラウン)は「千葉テレビの自分の番組に小田先生に出演して頂いた際に一緒に歌ってもらった」という思い出の曲「砂時計」を披露した。

kobe3メインコーナーのトップに登場した奈良県出身の寺本は、身長184㎝とひと際目立つ存在で小田の弟子の一人だが、インディーズを経て今年の8月に表現力の豊かさを生かした「恋一葉」で念願のメジャーデビュー。初の小田作品「心の花束」「そして そして そして…」、初めて自分の思いを詞にした「たった一つの願い」、メジャーデビュー曲のカップリング「月灯りのルンバ」など全5曲を持ち前の歌唱力で歌い上げた。好調の「恋一葉」は「小田純平さんがご自身の『恋月夜』の次の作品として準備を進めておられた楽曲ですが、僕のメジャーデビューのお祝いにと譲って下さいました」と感謝の気持ちを話し、そんな心優しい師匠の計らいに「レコーディングでは感極まって涙した」とステージで報告したのが印象的だった。
 

<寺本圭佑>
*「初!!『寺本圭佑』課題曲カラオケグランプリ in 三重」開催:2017年3月12日(日)うた湯の郷宿 大ホール

 
kobe4続いて今回が2回目の出演となる知里。「パワーが出る!」という真っ赤なドレスに身を包み「東京恋歌」で登場。続いて知ーちゃんコールと共に「ちさとマーチ」、自分のおじいちゃんのことを歌ったという「星になったじぃじ」、その亡きおじいちゃんがよく歌っていたという「イヨマンテの夜」、昨年発売したカバーアルバムから「忘れないで」、初の小田作品の新曲「虹のかなたに」を元気いっぱいに歌い上げた。
 

<知里>
*【チバテレ】<知里のミュージックエッセンスPartII>
木曜8:30~9:00/日曜7:00~7:30 (再)
J:COM TV月曜AM9:00~
*「弾き語りLIVE vol.3」開催:10月30日(日)千葉県・なすび

 
kobe5そして最後のステージを飾ったのは、同ライブに以前からファンのリクエストが殺到していたシンガーソングライター・小田純平が頭にターバン、サングラスといつもと変わらぬ出で立ちで颯爽と登場。
同ライブのVol.145に因み「この風貌からして何だかご縁を感じる」と自身の誕生日4月15日を「良い子の日と覚え下さい!」と笑わせオープンング曲「あんたのバラード」でスタート。「このライブに初出演できて嬉しい限りです」と独特のトークで会場を沸かせ、「東京迷い猫」やカラオケファンの定番にもなっている名曲「恋月夜」を熱唱。
「昨年は7枚のシングルを発売しました。何でこんなに?…とよくいわれるんですが、旬のうちに旬な作品を―、そんな思いで立て続けに出しました。今年はゆっくりやろうと思ってたんですが既に4枚を発売し、11月(2日)には日本クラウンから新曲『時間の花びら』を発売します」と近況を報告し、つづく「恋まくら」へと繋げた。

また、ステージ途中には急遽“おちゃらけコーナー”を設け、田村正和や中尾彬のモノマネトーク&歌まねなど絶妙な空気感で会場を笑いの渦に―。「親父が元々一座の座長で子供の頃からお客様に喜んでもらいなさい」と言われ続けたと話し、サービス精神たっぷりに歌う「へのへのもへじ」では客席の手拍子でノリノリに―。

kobe6
後半は「百夜月」や、作詞家の伊藤美和さんの熱いメッセージが込められているという「愛しき我が人生」でステージを締めくくった。そして、いつまでも同ライブ開催以来初めてのアンコールの嵐が鳴り止まない中ステージ時間の枠を超えて再びステージに登場し「盛り場すずめ」を、ラストの「どうかお元気で」では出演者全員を自ら呼び込み、会場一杯のファンもロックコンサートを思わせるほどの熱狂スタンディングで大盛況のライブとなった。

kobe7
次回、11日17日のvol.146「KOBE流行歌ライブ」には西山ひとみ(ホリデージャパン)、秋山涼子(テイチクエンタテインメント)、たくみ稜(日本クラウン)が出演し、神戸・新開地のKAVCホールで午後1時から開催される。