0720_sawaiakiraテイチクエンタテインメントへの移籍第1弾「あまのじゃく」(作詞:たきのえいじ/作曲:田尾将実/編曲:伊戸のりお)を発売した沢井 明が7月20日「大阪発流行歌ライブ」のステージで好調な新曲などを披露した。
新曲について沢井は「アップテンポで歌いやすいカラオケ向きの作品になった。関西中心の展開をしていきたい」と満面笑みで心境をそう語った。また、カップリング曲の「ぬれて京橋」(同)は大阪の京橋がテーマ。ともに持ち味である伸びのある声量に一段と磨きがかかった、そんな楽曲。

移籍を機にこれまでの沢井あきらから明に改名し新たなスタートを切ったが、「ある方に日に月は明るい。一日中光を出してパワーが出るから、と言われ明に改名した」のがその理由らしい。