0525_enkadanshi
CS放送「歌謡ポップスチャンネル」(IMAGICA TV運営)主催の大鵬薬品スペシャル「演歌男子。LIVE 春爛漫 in TOKYO」が㋄28日、東京・中央区の日本橋三井ホールで開催された。

このイベントは、演歌・歌謡界で活躍する若手イケメン歌手が毎回トークや歌で綴る番組のライブ版として第4弾を迎え、先の大阪公演につづく東京バージョン。

1日限りの昼夜2回の東京公演となった今回は“異色の経歴アーティスト”として、ジェロ、純烈、徳永ゆうき、花見桜幸樹、最上川司の5組が出演し、昼夜1000人を超えるファンを前に全員揃って「東京ブギウギ」でオープニング。

純烈が「皆さんも一緒に番組を盛り上げてください!」とステージからファンに挨拶し、ジェロが新曲「うぬぼれ」、最上川が新曲「ひとひらの桜」、純烈が新曲「幸福あそび」、徳永が新曲「函館慕情」、花見桜が新曲「アイラブ東京」やオリジナル曲等を熱唱したほか、先輩演歌歌手の名曲カバーやコラボコーナー、昭和タイムスリップと題したコーナーなどバラエティーに富んだ内容で楽しませ、ラストは「TOKIO」で締めくくった。

この模様は7月22日(金曜)午後6時からCS放送「歌謡ポップスチャンネル」で独占放送される。