0519_kobeKOBE流行歌ライブ(主催=KOBE流行歌ライブ実行委員会/後援=ラジオ関西/協賛=JOYSOUND)が5月19日、神戸市の神戸・新開地:KAVCホールで開催された。今回で140回を迎えた同ライブには渡辺 要(日本クラウン)、永井みゆき(テイチクエンタテインメント)、キム・ランヒ(ホリデージャパン)のほか新曲コーナーには上川しほ(日本コロムビア)が出演した。
開催前には先頃オープンした歌謡曲系の情報サイト「hayariuta.jp」が紹介され、あちらこちらで携帯等で情報を確認する姿が見られた。
 
0519_kobe_kamikawashihoまず新曲コーナーに登場したのは、切ない女ごころを歌った新曲「志摩半島」(作詞:みずの稔/作曲:岡 千秋)の評価が高い上川しほ。同曲のほか、今も好調な「向津具の女」などを披露した。

<上川しほ>
*6月12日(日)-13日(月):新曲の地を訪ねる<上川しほと行く、志摩半島・浜島温泉の旅!>

 
0519_kobe_kimandshigeこの後、レギュラーのステージがスタート。トップバッターは元気一杯のキム・ランヒ。「ソ・ウ・ル」「大阪純情」「銀座のタンポポ」とお馴染みのヒット作品を熱唱。最後は新曲「うそ・・・(どっちもどっち)」(作詞:かず翼/作曲:徳久広司)をこの日のために札幌から駆け付けたという相方のシゲ高木氏と披露。氏は全くの素人さんで、キムいわく「無口でシャイなお人」と紹介した。

<キム・ランヒ>
*6月12日(日):大阪・大成閣にて第4回キム・ランヒの東日本大震災復興支援「風化させない愛の輪」開催

 
0519_kobe_nagaimiyuki
続いて登場したのは今回で12回という最多出演記録を更新した永井みゆき。25周年記念盤の「鳴り砂の女」(作詞:建石 一/作曲:徳久広司)をメインに代表作「大阪すずめ」、そして美空ひばりの「車屋さん」などカバーも披露した永井。「楽しみにやってきた。最多出演と聞き感謝の気持ちで一杯です」と喜んだ。

<永井みゆき>
*テレビ大阪「人生酒場」(毎週水曜25:30-)出演中!

5月29日(日)13:05- NHKラジオ「日曜バラエティー」、同日19:30- NHKBSプレミアム「新・BS日本の歌」放送予定。

10月6日(木):あましんアルカイックホールで開催される「2016にっぽん うたまつり」出演

 
0519_kobe_watanabekanameこの日トリを取ったのは、5年半ぶりの出演となる渡辺 要。感謝と感動を頂いたという「王将物語」(作詞:水木れいじ/作曲:すが あきら)からスタート。途中、客席をラウンド。ファンから「身体は大丈夫」等などの言葉が飛び交うなか、「ありがとう、ありがとう」を連呼、感極まってハンカチで目頭を押さえるシーンも――

久々のステージとあって1曲1曲に心を込めて熱唱する姿が印象的で、体調を壊した頃の沈んだ姿はみじんも感じられない元気一杯のステージに、集まったお客さんからも惜しみない拍手と声援が送られた。

<渡辺 要>
*6月18日(土)大阪・朝日劇場で開催される「大阪唄芝居(歌とお芝居/昼・夜2回公演)」出演

 
今年2月から始めたテーマに沿った1曲コーナーでは「熊本地震で被災された方々にエールを送ろうと」と”応援歌”をテーマに、渡辺は「望郷月夜酒」、永井は「演歌みち」、キムは「あんたの大阪」をそれぞれが選曲した理由を語りながら歌った。

なお、6月16日(木)の「KOBE流行歌ライブ」vol.141には、北川裕二、チャン・ウンスク、工藤あやの、林道美有紀(PRコーナー)が出演。会場は神戸・ハーバーホールで午後1時開演される。