0326_kingcharity2兵庫・垂水区社会福祉協議会、イベントサポートわかば主催(神戸新聞、ラジオ関西後援)によるチャリティーイベント「キングレコード百花繚乱チャリティーコンサート」が3月26日、神戸市垂水区の垂水レバンテホールを会場に行われた。

当日はキングレコードの北川裕二、藤原浩、岩出和也、永井裕子、井上由美子、水城なつみのほか、地元の愛田幾也、石田裕之が出演した。

イベントの売上げの一部を地元の福祉などに使ってもらおうと数年前に企画、実現したもので、これまでこの趣旨に賛同した鳥羽一郎や宮路オサム、湯原昌幸、神野美伽など錚々たるメンバーが出演し、毎回、熱のこもったステージを繰り広げている。

イベントは1日2回公演だが、いずれも補助席を出すほどの人気だ。今回も昼の部、夕方の部とも満席で大変な盛り上がりを見せた。

0326_kingcharity
当日は、まず地元の愛田、石田が出演。愛田はオリジナル曲「海の男」など4曲を披露した。
この後、キングレコードのアーティストがステージに勢ぞろいし、オープニングの「憧れのハワイ航路」でスタートした。

0326_mizukinatsumi 0326_inoueyumiko 0326_nagaiyuko
水城、井上、永井、岩出、藤原、北川の順でそれぞれが新曲や代表作を披露したほか、北川、藤原、岩出の3人は結成したキングボーイズ作品を、永井と井上のなでしこ姉妹もオリジナルを披露した。

0326_iwadekazuya 0326_fujiwarahiroshi 0326_kitagawayuji 
北川と岩出はともに4月6日に発売された新曲を披露した。北川の新曲は「泣いて大阪」、岩出は「絆雪」。

当日は売上げの1部をイベントサポートわかばの亀井秀子代表から垂水区社会福祉協議会の露本康裕部長に進呈された。

なお、次回は7月17日大月みやこをメインゲストに招き開催する。